本棚紹介

自作小説『di;vine+sin;fonia ~デヴァイン・シンフォニア~』 「えあ草紙」様を使って、「見開き・縦書き」表示にしました。 『えあ草紙』の使い方は、この本棚にある『「見開き・縦書き」表示のできる『えあ草紙』様の説明はこちらです』という「本」をご参考ください。 フォントは PCなら "UD Digi Kyokasho NP-R" 、裏面透過率は0%がおすすめです。 (「えあ草紙」画面の右上の三本線のメニューアイコンから、「設定」で指定できます) とても綺麗に表示されますので、是非、見ていってください。 〈作品あらすじ〉 「家族を助けてくだされば、この身を捧げます」 桜降る、とある春の日。 凶賊の総帥であるルイフォンの父のもとに、貴族の少女メイシアが訪ねてきた。 彼女の父と異母弟が、ルイフォンたちと対立している凶賊に囚えられてしまったという。 凶賊でありながら、刀を振るうより『情報』を武器とするほうが得意の、クラッカー(ハッカー)ルイフォン。 そんな彼の前に立ちふさがる、死んだはずのかつての血族。 やがて、彼は知ることになる。 天と地が手を繋ぎ合うような奇跡の出逢いは、『di;vine+sin;fonia デヴァイン・シンフォニア計画(プログラム)』によって仕組まれたものであると。 出逢いと信頼、裏切りと決断。 『記憶の保存』と『肉体の再生』で死者は蘇り、絡み合う思いが、人の絆と罪を紡ぐ。 近現代の東洋、架空の王国を舞台に繰り広げられる、仕組まれた運命のボーイミーツガール――権謀渦巻くSFアクション・ファンタジー。 掲載サイトなどの詳細は、lit.link に、ございます。 この本棚にある『投稿サイトなどの詳細をまとめた lit.link へのリンクです』という「本」を開いてください。
第一部 落花流水 第一章 桜花の降る日に
月ノ瀬 静流
第一部 落花流水 第二章 華やぎの街にて
月ノ瀬 静流
第一部 落花流水 第三章 策謀の渦の中へ
月ノ瀬 静流
第一部 落花流水 第四章 動乱の居城より
月ノ瀬 静流
第一部 落花流水 第五章 騒乱の居城から
月ノ瀬 静流
第一部 落花流水 第六章 飛翔の羅針図を
月ノ瀬 静流
第一部 落花流水 第七章 星影の境界線で
月ノ瀬 静流
第一部 落花流水 第八章 交響曲の旋律と
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第一章 遥か過ぎし日の
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第二章 約束の残響音に
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第三章 綾模様の流れへ
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第四章 昏惑の迷図より
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第五章 禁秘の神苑にて
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第六章 天球儀の輪環よ
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第七章 五里霧の囚獄で
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第八章 夢幻の根幹から
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第九章 潮騒の鎮魂歌を
月ノ瀬 静流
第二部 比翼連理 第十章 蒼穹への黎明と
月ノ瀬 静流
マシュマロへのリンクです。ご感想に限らず「💖」「👍」などを送って…
月ノ瀬 静流
「見開き・縦書き」表示のできる『えあ草紙』様の説明はこちらです
月ノ瀬 静流
投稿サイトなどの詳細をまとめた lit.link へのリンクです
月ノ瀬 静流
デヴァイン・シンフォニア       (カクヨムへのリンク)
月ノ瀬 静流
デヴァイン・シンフォニア       (小説家になろうへのリンク)
月ノ瀬 静流
デヴァイン・シンフォニア       (ノベリズムへのリンク)
月ノ瀬 静流
デヴァイン・シンフォニア       (貸し本棚へのリンク)
月ノ瀬 静流
デヴァイン・シンフォニア       (星空文庫へのリンク)
月ノ瀬 静流
デヴァイン・シンフォニア       (noteへのリンク)
月ノ瀬 静流
本棚をクリックすると作品を閲覧することができます
使用した音素材:OtoLogic